新着情報 News & Topics

2017/12/10新薬と臨牀

最新号発刊

第66巻12号が発刊されました。

次号は2018年1月10日発行を予定しております。
2017/11/01新薬と臨牀

転載許諾申請について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、2017年10月31日より月刊誌『新薬と臨牀』転載許諾につきましては、
業務を株式会社メテオ「メディカルオンライン 著作権許諾サービス」へ委託することとなりました。

今後、『新薬と臨牀』に掲載された文章や図表等の転載をご希望される場合には
下記連絡先へお申込みいただきますようお願い申し上げます。
誠に恐れ入りますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
 
【申請・問合せ先】
株式会社メテオ「メディカルオンライン 著作権許諾サービス」
https://mp.medicalonline.jp/(会員登録が必要です)
 
・Tel:03-5577-5877
・E-mail:permission.group@medicalonline.jp
 
※なお、別刷り制作に関しましては、これまでどおり直接弊社へお問合せ・ご依頼ください。
 
今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。
2017/09/29新薬と臨牀

本になりました。

ご好評をいただきました

『新薬と臨牀』連載エッセイ
 「私の死生学・死生観―医療者から医療者へ、そして患者へ―」

が、一部加筆修正を経て

 「看取るあなたへ 終末期医療の最前線で見えたこと」

とタイトルをあらため、河出書房新社より単行本として刊行されました。
 
本書はホスピス、緩和ケア、在宅での看取りに長年取り組んでこられた17名の医療者の方々に“死生観”をテーマにご執筆いただいたエッセイをまとめたものです。

看取りの現場を切り拓いてきた先人たち、現場に立ち続ける医療者たちは、多くの死から何を感じ、学んだのか。そしてその学びは、看取りの現場に、自身の生き方に、どのように反映されているのか――。

併せて死生学研究者と医師との終末期医療をテーマとした対談、東日本大震災をきっかけに誕生した臨床宗教師のインタビューも収載されています。

いずれは誰もが誰かを看取る。迫り来る多死社会に向けて、医療関係者の方はもちろんのこと、一般読者の方もぜひご一読ください。


発行/河出書房新社 定価/1,500円(税別)
平成29年日9月30日発行 四六判/256頁
2016/08/18新薬と臨牀

投稿から掲載までのスケジュール

御論文の投稿から掲載までのスケジュールをご案内いたします。
査読の結果にもよりますので,あくまで目安としてお考えください。

12月22日(金)までのご投稿:最短で3月号(3月10日発行)に掲載可能

1月29日(月)までのご投稿:最短で4月号(4月10日発行)に掲載可能

2月26日(月)までのご投稿:最短で5月号(5月10日発行)に掲載可能

3月27日(火)までのご投稿:最短で6月号(6月10日発行)に掲載可能












ただし,全欧文の御論文は査読に時間を要しますので,上記期日より2週間程度お早めにご投稿ください。
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top