事業内容 Business

4つの事業

医薬品についての様々な情報を提供しております。
医薬品のデータ提供
書籍の制作 コードの管理
新薬と臨牀

医薬情報研究所には『情報・出版部』と『「新薬と臨牀」編集部』があり,『情報・出版部』では医療用医薬品の情報を収集,目的や用途に応じて編集し,それらの情報を基に医薬品関連書籍の制作やデータ提供を行っています。また医薬品の個別コードであるYJコードの管理も行っています。『「新薬と臨牀」編集部』では1952年(昭和27年)に創刊された月刊論文投稿雑誌「新薬と臨牀」を発行しています。

医薬品のデータ提供
■医薬品のデータ提供

医薬情報研究所では,医療用医薬品の官報告示や添付文書等,様々な資料より医薬品に関連する情報を収集し,編集しています。また,数多く存在する医療用医薬品に個別に設定されるYJコードも管理しており,提供するデータは,YJコードとデータ提供用に編集した医薬品情報を紐付けたものが中心となっています。

詳しくはこちら
書籍の制作
■書籍の制作

日々の業務で収集した医薬品情報を活用し,医薬品にまつわる書籍を制作しています。薬価本のスタンダードとして知られた「保険薬事典」に情報をPlus⁺した「保険薬事典Plus⁺」や、後発医薬品の検索に特化した「ジェネリック医薬品リスト」,保険請求事務・審査事務に便利な情報がまとめられた「薬効・薬価リスト」等,多岐にわたる書籍を制作しています。

詳しくはこちら
コードの管理
■コードの管理

医療用医薬品に関連するコードは多くありますが,医薬情報研究所ではYJコードを設定しています。YJコードは薬価基準収載医薬品コードを基にし,医薬品ごとに個別に設定されるコードで,医薬品の管理等に幅広く活用いただいています。またこの他にも,副作用情報等,医薬品情報の整理に役立つ品目・コード管理に取り組んでいます。

詳しくはこちら
新薬と臨牀
■新薬と臨牀

わが国最初の薬物療法の専門誌として1952年(昭和27年)に創刊されました。各科領域における新薬等の臨床治験成績や日常の診療に役立つ症例報告,生物学的同等性試験の結果,各種講演会・研究会の記録等,医学・薬学に関する基礎から臨床まで,幅広い研究論文を掲載しています。

詳しくはこちら
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top