コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

顔面神経麻痺

2018年4月5日

暖かくなり始めると早いもので,桜もあっという間に散り始めて,
気が付けばもう4月。もう暑いくらいの日もありますね。
たぶんあっという間に夏到来ですね。

さて,毎年花粉症に苦しめられるこの時期ですが,ちょうど1年前の今頃,
厄介?な病気になったのを思い出しました。

顔面神経麻痺

ベル麻痺 とも言うらしいですが,顔の筋肉(神経)が急に動かなくなってしまうものです。

私の場合は,朝起きて歯磨きをして口をゆすごうと思ったら,
口から水が漏れてしまい気が付きました。
気が付いた。。。というのも痛みも何もありませんでしたから,
無口で無表情でいる限り,自覚症状はあまりありません。
瞬きがしづらい(というより片側だけできていない)くらいでしょうか。

かかりつけのクリニックに行ったところ,なんといつもの先生が
実は神経系が専門だったということで,すぐに検査等で診断をつけてもらい,
多めのステロイド剤抗ウイルス薬星状神経ブロック注射などの治療を
受けることになりました。

治療は薬を飲んで,注射を打つだけでしたからそれほど大変ではありませ
んでしたが,口元や瞼,頬などが動かないのはかなり不自由です。
話しにくい,笑いにくい,飲食しにくい,眠れない(目が閉じないので)等々…。
顔の半分が動かなくなってあらためて,日々の生活の中で自然と色々な動きをしてい
るのだということを感じました。

今考えるとなぜあんなに冷静だったのかわかりませんが,痛みが無いと
意外と冷静でいられるのかもしれません。
あとでいろいろ調べてみると,重症化させないためには早めの治療開始が
重要だそうですが,痛みなどの症状があるわけではないので意外と診察が
遅れてしまうことがあるのだとか。
当たり前かもしれませんが,おかしいな,と感じたら早めに病院にいくのは
大事なことですね。

私の場合は1ヵ月半~2ヵ月くらいで治りましたが,もっと長期間かかること
もあるそうです。実はその間,同僚にも何も話していませんでしたし,
この時期は花粉症なのでマスクは手放せず,ほぼ一日マスクでしたから,
おそらく気づかれていなかったのではないか…と思いますがどうだったのでしょうか。

(ま)

平成30年版 新刊書籍の案内はこちら
https://www.iyaku.info/book/
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top