コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

明晰夢

2019年9月3日

ようやく暑さも和らいできてました。
セミも夏は暑すぎたのか,涼しくなってきてから一気に鳴きはじめましたね。

弊社では現在10月版書籍を制作中です。
9月末頃には皆様のお手元にお届けできるかと思います。ぜひよろしくお願いいたします。
(写真はH31版)

余談ですが,ベランダでひっくりかえっているセミを見て,死んでしまったのかな。。。
と思い,手を伸ばした瞬間にジジーッと動き出して飛んでいくこと,ないですか?
すっごくびっくりするのでできればやめてほしい。
話は変わりますが,
夢を見ながら寝ていて起きてしまったとき,もう一度寝て夢の続きを意識的に見る
ことってありますか?私は結構あります。
(と,いう話を先日知人にしたら驚かれました。)

その時は「伝説の○○」を探しに行っていたんですが,途中で何百段もの石段を上る
羽目になり途中で辛くて起きました。
お手洗いに行き,せっかくだから最後まで登って○○を見ようと思い再び寝たところ
無事?途中からスタート。何とかたどり着くことができました。

夢を夢として自覚して,(ある程度?)自分の思った通りにできる夢を明晰夢というのだそうです。

ウィキぺディアによると…

メカニズム
これは、脳内において思考・意識・長期記憶などに関わる前頭葉などが、海馬などと連携して、
覚醒時に入力された情報を整理する前段階(夢)において、前頭葉が半覚醒状態のために起こ
ると考えられ、明晰夢の内容は見ている本人がある程度コントロールしたり、悪夢を自分の望
む内容(厳密に言えば無意識的な夢と意識的な想像の中間的な状態)に変えたり、思い描いた
通りのことを(実現可能な範囲内で)覚醒時に体験したりすることが可能である。
(ウィキぺディアより引用)

だそうです。難しくてさっぱりわかりませんが理屈は説明されている,ということなのでしょうか。

そもそも夢を覚えている,というのは熟睡できていない状態のようですので,睡眠の質から
いえばあまりよくはないのだと思いますが,思い通りにいろいろできるのは興味深いですね。

まだ私は“たまたま見た夢の続き”しか経験がないですが,そのうち最初から思い描いた夢をみる
ことをためしてみようか,と思っています。

(ま)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top