コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

頼れる機能性ヨーグルト

2021年5月27日

ここのところ晴れの日が続いていますが,前々回のブログの通り,
今年は梅雨入りが早くなると予測されています。
湿気が多い日々に突入するまでの短い間,天候のいい日を楽しみたいですね。

ここ最近,家庭内でちょっとした体調不良が続き,すっきりしない日々が続いています。
お腹の調子も良くないし…ということで,スーパーへ行った際,
ヨーグルト売り場をじっくり見てみました。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌に整腸作用があることは以前から知られており,
以前からデザートの枠を超えて継続的に食べる習慣がついている方は多いと思います。
10年ほど前からは,各社の乳酸菌の研究により,
ヒトの体に様々な効果をもたらす菌を含有する機能性ヨーグルトの市場が拡大しました。
明治プロビオヨーグルト「R-1」や「LG21」,
雪印メグミルクの「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」など,
話題になった商品もたくさんありますね。
(画像は食品新聞からお借りしました)

改めて見渡してみると,本当にいろんな機能があるのですね!
免疫力向上,ピロリ菌の抑制,脂肪吸収の抑制,尿酸値上昇の抑制…。
今回,さらなる腸内環境改善を意識していつものヨーグルト以外に目を向けてみたのですが,
お腹以外にも良い効果があるなら一石二鳥では!?と俄然期待が高まりました。

結果的に購入したのは,ラクトフェリンを含むヨーグルト。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎や,食中毒の予防を助けてくれるそうです。
また,免疫細胞のひとつであるNK細胞の働きを活性化するため,
もし感染症等を発症したとしても症状をやわらげることにつながるのだとか。
風邪等のうつし合いが疑われる我が家には良さそうです。

ラクトフェリンは,母乳の中でも特に初乳に多く含まれるタンパク質の一種で,
生まれたばかりの赤ちゃんが様々なウイルスの感染から身を守るために必要な成分といわれています。
ニプロ株式会社のHPに掲載されている「すこやかネット」によると,
他にも次のようなはたらきをしてくれるそうです。
・鉄分吸収を促進し,貧血予防
・活性酸素を除去
・内臓脂肪低減効果
・アレルギーや花粉症を防ぐ
個人的に,特に「内臓脂肪低減効果」はありがたいです!

いろんな機能性ヨーグルト,今後も頼ってしまいそうです。

(す)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top