コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

これまでの1年,これからの1年は

2021年4月27日

ゴールデンウィークを目の前にした4月25日,
東京・大阪・京都・兵庫に3回目となる緊急事態宣言が発令されました。
思い返してみると昨年のゴールデンウィークの時にも緊急事態宣言が発令されており,
新型コロナウイルスへの感染に注意しながらの生活は既に1年以上にもなります。

昨年の今頃はどのような状況だったのかと調べていると,
緊急事態宣言の発令期間やこれまでの新型コロナウイルス感染拡大に関連する出来事が
まとめられていたのでご紹介しようと思います。
また2020年4~8月と2020年11月21日~21年4月21日の新規感染者数の推移がまとめられた
グラフも転載します。


2020年
3月25日 小池百合子東京都知事が緊急会見で「感染爆発の重大局面」として,週末の不要不急の外出自粛要請<東京の新規感染41人
4月4日  東京で初めて1日当たりの新規感染が100人を超える
4月7日  東京,神奈川,埼玉,千葉,大阪,兵庫,福岡の7都府県を対象緊急事態宣言発出 <東京の新規感染87人
4月10日 東京都がカラオケボックス,ナイトクラブ休業要請。居酒屋などの飲食店は午後8時(酒の提供は午後7時)までの時短営業要請
     <東京の新規感染199人
4月16日 緊急事態宣言を全国に拡大
4月16日 安倍晋三首相(当時)が全国民に一律10万円の支給を表明
5月4日  緊急事態宣言を5月31日まで延長 <東京の新規感染87人
5月7日  国内の1日の感染者数が100人下回る
5月14日 39県で緊急事態宣言解除,8都道府県(北海道・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫)は継続 <東京の新規感染30人
5月21日 緊急事態宣言,関西は解除,首都圏と北海道継続
5月25日 緊急事態宣言,1カ月半ぶりに全国で解除<東京の新規感染8人
6月2日  初の東京アラート発令<東京の新規感染34人
6月11日 東京アラートを解除<東京の新規感染22人

2021年
1月2日  小池都知事らが緊急事態宣言の発令を要請 <東京の新規感染829人
1月7日  東京,神奈川,埼玉,千葉の首都圏4都府県を対象に2回目の緊急事態宣言発出 <東京の新規感染2520人
1月13日 大阪,京都,兵庫,愛知,岐阜,福岡,栃木にも緊急事態宣言発出
2月7日  栃木の緊急事態宣言解除
3月1日  大阪,京都,兵庫,愛知,岐阜,福岡の宣言解除
3月21日 首都圏4都県の宣言解除 <東京の新規感染256人
4月5日  大阪,兵庫,宮城にまん延防止等重点措置適用
4月12日 東京,京都,沖縄にまん延防止等重点措置適用 <東京の新規感染306人
4月20日 神奈川,埼玉,千葉,愛知にまん延防止等重点措置適用
4月20日 大阪が緊急事態宣言の発令を政府に要請
4月21日 東京,兵庫,京都が緊急事態宣言の発令を政府に要請 <東京の新規感染843人
4月23日 3回目の緊急事態宣言の発出を決定 (予定)
(出典:波は徐々に大きくなっている : 東京、大阪などに3回目の緊急事態宣言発出へ


最近の感染者数の感覚からすると,昨年の感染者数は非常に少ないレベルで推移していることに驚きました。
これまで感染者数が増加する「波」が3回きていますが,今後来ると想定されている4回目の「波」は,
傾向からすると第3波を超える規模になる可能性もあり,非常に心配されるところです。

まだしばらくは新型コロナウイルスに注意しながらの生活が続くことになりますが,
来年のゴールデンウィークこそは状況が好転していることを願って止みません。


(と)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top