コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

今年の節分

2021年2月2日

テレビやネットニュースでも取り上げられているため,
既にご存じの方も多いと思いますが,
今年の節分は今日2月2日です。
節分といえば2月3日というイメージが強いですが,
今年の節分はなぜ2月2日なのでしょうか。


節分とは,文字通り,季「節」の「分」かれ目のことで,
本来は「二十四節気」の立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指しますが,
冬から春に移る立春は古来より1年の始まりとして重んじられていたため,
特に立春の前日が「節分」として広く定着しています。

二十四節気は地球と太陽の位置関係を基に,国立天文台が割り出して
前年に「官報」で公表するそうです。
「官報」といえば,弊社でも医療用医薬品の薬価収載や関連する告示等を
確認することがありますが,こんな内容も掲載されているとは驚きです。
2021年暦要項」によれば,今年の立春は1分だけ2月3日に食い込んだため,
「立春の前日」と定義されている節分も,1日早まり2月2日となったようです。

節分が2月3日以外となるのは,1984年2月4日以来37年ぶり。
2月2日となるのは1897年2月2日以来,124年ぶりと極めて珍しいことになります。
ところが,今年からしばらくは4年ごとに2月2日が節分となり,
2057年58年は2年続けて2日となるそうです。

(「鬼退治の準備はお早目に:2021年の節分は2月2日」より引用)


早いもので新年も一月が経ち,ここ数日は緊急事態宣言の効果もあってか,
新規感染者数がこれまでより低い水準で推移しています。
節分といえば「福は内,鬼は外」という掛け声で豆まきをしますが,
これには厄除けの意味合いも込められているそうで,
長く続いているコロナ禍の状況が少しでも好転すれば,と願うばかりです。


(と)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top