コラム & ブログ Column & Blog

医療・医薬業界
どーせなら、覚えちゃお!

コラム<どーせなら、覚えちゃお! Vol.62>
Q:厚労省で「技官」とか「事務官」ってよく聞くけど、具体的にどういう人なの?

2016年9月14日

A:
 厚生労働省で「技官」と言われる職員は、医師資格や歯科医師資格を持つ「医系技官」、
薬剤師資格のある「薬系技官」、看護資格を持つ職員
で、このほか「技官」とは言われ
ませんが統計などを担当する「数理」担当職員がいます。事務方「事務官」とは国家公
務員総合職試験の合格者
で、厚生労働省で事務官の最高ポストは事務次官です(詳細
はvol.60へ)。

<さらに詳しく>
 さて、「医系技官」は「事務官」とは別の採用試験を受け、合格すると、厚労省保険
局医療課や医政局、健康政策局、老健局など医療政策に関係する部署に配属されます。
診療報酬改定で中心的な役割を果たす保険局の医療課長は、医師資格を持つ「医系技官」
のポスト
です。「医療課」は診療報酬改定の内容を審議する中央社会保険医療協議会の
「事務局」ですが、日本医師会や健康保険連合会の利害が対立する場では医療課長の調
整能力の問われることになります。医師の「医系技官」の最高ポストは、以前は「医政
局長」でした。最近は「保険局長」に就任するケースも増えてきていますが、それでも
「局長」止まりでした。このため、塩崎恭久厚労相は、「医療の知識を持って束ねる」
ポジションとして、事務次官級の「医務総監」を創設し、医師資格をもつ医系技官を充
てることを検討しています。
 
 「医系技官」の中で、歯科医師資格を持つ「医系技官」としては、保険局医療課の
「歯科医療管理官」がいます。「歯科医療管理官」も診療報酬改定の歯科診療報酬に関
して日本歯科医師会との調整にあたります。歯科系技官の最高ポストは医政局の「歯科
保健課長」です。「薬系技官」では、保険局医療課の「薬剤管理官」は薬価基準改定な
ど薬価問題で中心的役割を担います。課長ポストとしては「医薬・生活衛生局」課長が
あり、最高ポストは医薬担当の審議官です。看護資格を持つ技官のポストとしては、保
険局医療課の看護医療専門官のほか、医政局看護課長があります。
 保険局医療課には、医師、歯科医師、薬剤師、看護師という医療系専門職が揃ってい
ます。

 このほか、数理担当官は、統計情報部や年金局数理課にも配置されているほか、医療
費の動向を把握している保険局調査課に配置されています。

 以前は、「事務官」と「技官」のポストは、「保険局長は事務官」「医政局・健康局
の局長は技官」と棲み分けされていましたが、最近は保険局長に医系技官(医師)、医
政局長に事務官というように、その時々の大臣などの意向によって変わります。
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top