コラム & ブログ Column & Blog

医療・医薬業界
どーせなら、覚えちゃお!

コラム<どーせなら、覚えちゃお! Vol.27>
Q:覚えておきたい医薬品 ②【睡眠薬】編

2016年6月13日

A:
●認知症薬は「作用」で分類しましたが、睡眠薬は一般的に「作用時間」で分類されま
す。ま、わかりやすく言えば「すぐ効果がなくなる」のか「長く効く」のか。
 そして、時間の幅はありますが、主に下記の5グループに分類されています。

・超短時間作用型 ⇒ 3~4時間で効果が消失する
・短時間作用型 ⇒ 5~6時間で効果が消失する
・中間作用型 ⇒ 7~8時間で効果が消失する
・長時間作用型 ⇒ 9~10時間で効果が消失する

超短時間作用型。代表例は「マイスリー」「ハルシオン」。前者はアステ
ラス、後者はファイザーの製品です。持続時間が短い・・・つまり体内で分解されるの
が速いため、飲んでから3~4時間もたてば効き目がなくなります。逆に、なかなか寝
付くことができない「入眠障害」に適しています。

短時間作用型。代表的な医薬品として「デパス」を覚えちゃいましょう。メーカ
ーは田辺三菱。ちなみにこの「デパス」。抗不安作用が強いため、不安感をともなう不
眠に向いています。睡眠薬というよりは、抗不安薬の役割が強く、添付文書の標榜薬効
も「精神安定剤」です。
 中間作用型の代表例は「サイレース」(エーサイ)と「ベンザリン」(塩野義)。
 この短時間作用型と中間作用型は、夜中に何度も目が覚めてしまう「中途覚醒」に効
果を発揮します。

 ※医薬品の選択についてはVol26を参照してください。

 というわけで、本日覚える医薬品は5つ。「マイスリー」「ハルシオン」。「デパス」。
「サイレース」「ベンザリン」です。

・・・・
 すまん。前回もそうだが、仕事だと思うと、どうしても覚えられない。かと言って、
せっかくこのコラムを読んだんだから、それを無駄にはしたくない。カタカナならカタ
カナでいいんだ。でも同じカタカナなら、もう少し役に立つ・・・そう、クイズ番組な
んかで家族に自慢できるようなことを覚えたいのだが、どうだろう・・・あ、でも前回
みたいに地理はやめてね。学校の授業を思い出すから。もっとこうなんというか、趣味
っぽいもので頼むよ・・・というあなたへ。
 仕方ないですねー。でも気持ちはわかります。趣味分野ですね。
 では今日のところは「ドイツ音楽3大“B”」を覚えましょう。はい。「バッハ」「ベ
ートーヴェン」「ブラームス」。これが3大Bです。
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top