コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

時代は“非接触”

2020年5月14日

昨日5/13(水)の東京都の新型コロナウイルス陽性患者数は10人。
徐々に少なくなってきた感はありますが,6週間ほど前に書いたブログで
同じように減少の様子を書いて以降,あっという間に大幅増,緊急事態
宣言まで発令されました。
第二波の可能性も指摘されており,やはり油断は禁物です。

このような状況下,色々なアイディアが生まれているようで,
」「」「」の“三密”を避けるグッズが登場しています。

特に面白いな,と思ったのが
純銅削り出しアシストフック」(製造販売: 有限会社ギルドデザイン)
マルチタッチツール」(同:桂記章株式会社)

純銅削り出しアシストフック」は,スポーツ大会のメダルや社章などを
加工・製作しているギルドデザイン社によるもので,名前の通り純銅
(純度99.9%)削り出し,財布のカードポケットに入る厚み3mm,横41
mm,縦81mm,重さ42gの大きさです。
エレベーターなどのボタンも直接触れずに押すことができ,また導電性の
ある銅製なので,ATMやスマートフォンのタッチパネル操作も可能とのこと。
銅はスマホ用のタッチペンにも使用される素材で,通常の使用で画面に
傷をつけたりすることはないようです。指を入れる穴のほか,
“引っかかる”形状が微妙に,そしてうまくフィットしそうですね。

価格は1,848円(税込)で,ネット販売もあるようですが,現在大人気で
残念ながら予約を停止しているようです(5月末受注再開予定/オンラインショップリンク)。
マルチタッチツール」も銅製で,厚み3mm,横35mm,縦75mm,重さ約30gと,
カードポケットに入る手軽な大きさです。
形状も指を入れる穴はないものの,ひっかけ,握るといったことがしやすそうな
スタイルとなっています。
価格は1,980円(税込),こちらは5月15日(金)からネット販売を開始するようです
オンラインショップリンク)。

銅は素材自体が抗菌性が高く,衛生面でも安心なのがいいですね。
もちろん,これらの製品を使っても使わなくても,手洗いマスクうがい
習慣はお忘れなく。

※画像はそれぞれのHPから引用・加工しました。
また,取扱い時期等,FNN PRIMEさんの情報も参考にしました。

(わ)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top