コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

花粉の3K

2019年3月14日

もう3月も半ばとなり,卒業式や受験の合格発表などもあって,落ち着かない季節ですね。
少しずつ暖かくなってきたのは良いものの,花粉症に悩まされる方も多そうです。

日本気象協会が運営するサイト「tenki.jp」で掲載している花粉飛散情報で初めて知ったのですが,
今年の花粉シーズンスタート(スギ花粉の飛散開始)は東京都で2月11日だったのですね。

私自身は現在,それほど症状の出ない花粉症の状態のため,
体感ではあまり花粉の飛散量の変化が感じられないのですが,
今年の花粉飛散量はどうなっているのでしょう?
「tenki.jp」では,2月14日に2019年の花粉飛散傾向の予測を発表しています。
例年比を見てみると,今年の花粉は,中国地方などでは例年より多くなりそうなのですね。
関東は,例年並み~やや多い(例年の110%)ところが多そうです。
一方,前シーズン比で見ると,比較的少なくなっている地域が多いです。
実は,前シーズンは全国的に例年よりも花粉の飛散が多く,
東京ではヒノキ花粉が過去10年で最も多く飛散するシーズンとなったそうです。
今年は花芽調査を行った際,ヒノキの花芽の生育がそれほどではなかったので,
ヒノキに関しては今年は前シーズンより少なくなる見込みなのだとか。
例外的に,秋田県では前シーズンの飛散量が少なかったため,「非常に多い」予測となっているようです。

なお,花粉のピーク予測は,東京ではスギ花粉で3月上旬~4月上旬とのこと。
今週は関東では各地で連日飛散量が多かったようですが,
本番はまだこれからとなりそうですね…。
しかも,スギ花粉に続いてヒノキ花粉のピークが4月上旬~中旬頃だそうです…。

花粉が多く飛ぶ条件は,「高温」「乾燥」「強風」の3つで,
これらの頭文字をとって「3K」と言われるのだとか。
暖かくて風の強い日は春らしさが感じられますが,症状の強い花粉症の方には
「きつい」(=鼻と目が…)
「汚い」(=髪や服にも花粉がまとわりついて…)
「危険」(=頭がボーっとして…)
…の意味での「3K」となってしまうのでしょうか。

現在は,医療用でも,市販でも,花粉症の症状を抑える薬がたくさんあります。
それらの助けを借りて,花粉症のみなさんが今シーズンを乗り切れますように!

(す)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top