コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

秀逸な医薬品情報

2021年7月8日

個人的に,お世話になることが多々あるウィキペディア。
何かについて知りたいとき,検索すると高確率でウィキペディアの該当記事がヒットし,
わかりやすくポイントを押さえて教えてくれますよね。

そんなウィキペディアには,「秀逸な記事」という,
特に優れていると認められた記事が存在します。
この「秀逸な記事」,ウィキペディア日本語版にある約127万本の記事のうち,
たった92本(0.007%) に限られるそうです(7月7日現在)。
その希少な選ばれし記事の中に,実はひとつ,医薬品に関する記事があったのです。
……少し前までは。

それは「ジアゼパム」。歴史のある鎮静・抗不安剤ですね。

選考されてからなんと約15年もの間,
その記事が「秀逸な記事」であることを示す星マークをページ右上に光らせていました。
しかし,昨年末に再選考の俎上に載せられ,現在は「秀逸な記事」ではなくなっています。

素人目には今もなお,難しくはあるものの様々な方面の情報を網羅した,
優れた記事に見えますが…。
見直しの理由は主に,「脚注による出典明記がない記述が多数」
である点が問題視されたことによるようです。

ウィキペディアには,もう少しで「秀逸な記事」になれそうな「良質な記事」もあります。
全記事のうち1664本 (0.13%)と,こちらも狭き門。
調べてみたところ,この中に,医薬品に関する記事が現在2つありました!

インフルエンザワクチン
ゲフィチニブ

いずれも,事実に基づいた中立的な内容で興味深く,
リンクされた関連記事を次々に読みたくなってしまいました。


ウィキペディアの執筆者・編集者=ウィキペディアンは,ほぼ全員がボランティアの方で,
本業の傍ら活動されています。(「ウィキペディアのコミュニティ」より)
以前,ウィキペディアンが匿名でテレビに出演されているのを見ましたが,
記事のための資料購入や取材など,皆さん膨大な労力とお金をかけているとのこと。
「自分にしか書けない」という使命感に燃え,情熱的に取り組んでいる様子が印象的でした。

医薬品をめぐっては,新薬の開発や技術の進歩に伴い,
日々状況が変わり制度が改正されていくため,
医療関係者は業務中,手持ちの資料がすでに古いと気づくこともしばしばだと思います。
経緯や事実関係の総論としては,常に多くの目でチェックされアップデートされていく,
ウィキペディアのような情報が参考になる場面も多いのではないでしょうか。

ただ,実際の各医薬品の最新情報を一覧するには,やはり専門の書籍やデータが一番かと。
弊社は各種,秀逸な薬価本等書籍薬物療法の専門誌データを制作しております!

(す)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top