コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

医療マンガ大賞 2020

2021年1月14日

先月,「医療マンガ大賞 2020」の受賞作品の発表がありました。

超高齢社会において,
市民(患者)・医療従事者・行政が医療に関する共通意識を持ち,
より良い医療を受けられるようにするため横浜市が創設し,今回は2度目となります。

医療現場では同じ出来事でも,患者と医療従事者では受け取り方や感じ方が
異なることが少なくありません。
そうした医療に対する視点の違いや想いを,マンガで可視化しています。

それぞれの部門のテーマを元に,視点を分けて原案エピソードが用意され,
このエピソードをマンガで表現します。

今回の応募総数は78作品,その中から大賞1作品・入賞8作品・特別賞13作品が選ばれました。
審査員にはマンガ家の先生もおられます。

大賞には,
人生の最終段階-A をテーマにした,患者視点から戸惑いや葛藤,家族への想いを優しいタッチで描いた
ちえむさんの作品が選出されました。
受賞作品はHP内に掲載され,それぞれの作品には,
原作のエピソードと誰視点のものなのかも添えられています(「患者視点」「従事者視点」等)

気付きが沢山あります。
ぜひ多くの方に読んでもらいたいです。


そして多くの人々にわかりやすくメッセージを届けることができるマンガの力に,
あらためて感服してしまいました。アッパレ!

(は)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top