コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

おいしい水分・ミネラル補給

2020年7月28日

本格的な夏の到来を迎え,だいぶ蒸し暑い日が増えてきましたね。
特に今年は湿度が高く,体に熱気がこもる気がして,熱中症の危険が気になってきました。
基本中の基本ですが,水分の補給には普段より気をつけています。

そんな中,これまで検討しながら踏み出せなかったウォーターサーバーの利用を始めることにしました。
サーバーをレンタルし,専用のミネラルウォーターのボトルを宅配してもらうタイプのものです。
冷たい水もお湯もすぐ出てくるのはやはり便利で,助かっています。

ミネラルウォーターなので,そのまま飲んでもおいしいのですが,
お茶パックを使って水出しのお茶を作っておく習慣が出来つつあります。
これまではペットボトルのお茶を飲んでいたところ,
ゴミも少なくなり,いろんなお茶パックも試せて,今のところとても良い感じ。

最近特に良く作るのは,手作りお茶の定番,麦茶です。
猛暑により熱中症の予防に関する知識が広まった数年前から,ミネラルを含む麦茶が見直されていますね。

発汗により体内では水分と共にミネラル,特にナトリウムが失われ,
ひどくなると体液のバランスが崩れて,熱中症の症状が引き起こされてしまいます。

麦茶にはリン・マンガン・ナトリウム等が含まれています。
ナトリウムの濃度はポカリスエットなどのスポーツドリンクに比べると低いのですが,
日常生活においては,食事での塩分の補給も考えると,麦茶が適しているという説もありますね。
ただし,炎天下でのスポーツや作業時などの激しい発汗時には,麦茶だけでは塩分が十分ではなく,
スポーツドリンクや経口補水液を飲むか,麦茶に加えて塩タブレット等を摂取するのが効果的だそうです。

水分,塩分,ミネラルをバランス良く補給する手段としては,ドリンクだけでなく,
意外なメニューも効果的だそうですよ。

カリウムを豊富に含むバナナに塩をかけて食べる塩バナナや↓
(甘じょっぱくて意外なおいしさだそうです!)


冷たさと塩気でさらさら食べられる宮崎の郷土料理,冷や汁なども。↓
日刊ゲンダイヘルスケアのサイトには即席冷や汁のレシピもあります。

飲み物,食べ物の工夫で,おいしく夏を乗り切りたいですね!

(す)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top