コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

「くすりで願いがかなったエピソード」ありますか?

2017年11月30日

日本製薬工業協会(製薬協)は,毎年メディア向けにテーマを掲げた
キャンペーンを実施しています。

今年は「新しいくすりで、新しい明日を。」というテーマのもと,
サイトには「新薬の貢献」や「アンメット・メディカル・ニーズへの挑戦
などのコンテンツや動画エピソードなどの豊富な情報が掲載されています。

製薬協は研究開発志向型の製薬企業から成る団体ではあるものの,
キャンペーンサイト内のコンテンツは非常にソフトタッチにまとめてあり,
医薬品を軸として他の産業や国際的な視点での比較など様々な
切り口の情報が図表やイラストで分かりやすく仕上げてあり
医療従事者以外の方にも読み応えのあるものとなっています。

キャンペーンの一環として今週から,医療用医薬品で病気を乗り越えた・
改善した,など,薬と一緒に病気と闘っている患者さんやご家族からの
くすりで願いがかなったエピソード」の募集が開始されています。

期間:2017年11月27日(月)~2018年1月31日(水)当日消印有効

募集要項

選ばれた応募作は映像&グラフィック化が予定されています。

以下,製薬協のキャンペーンサイトより。

新薬によって
「学校に通えるようになった」
「思い切り走れるようになった」
「行きたいところへ行けた」
「大会で優勝した」
「希望の仕事に就けた」
など、かなえたかった夢がかなったエピソードを募集します。
新しいくすりでかなえられたひとつひとつの夢が、病気と闘うすべての
人の希望につながるものだと信じています。ひとりでも多くの人の励みと
なるようなエピソードの数々をお待ちしています。
この機会に、ぜひご応募ください。



医薬品による症状の治癒や改善は,患者本人だけでなくその家族にも
いい影響を与えるもの。映像化されるのは,どんな心温まるエピソードに
なるのでしょうか。

(お)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top