コラム & ブログ Column & Blog

社員ブログ

“元”体育の日

2017年10月10日

今日10月10日は”体育の日
1964年(昭和39年)の同日,東京オリンピックの開会式が行われたのを
記念して1966年(昭和41年)から国民の祝日となりました。
2000年(平成12年)からは,ハッピーマンデー導入の第一弾として
10月の第2月曜日となっています。

10月10日が第18回東京大会の開催日となった理由について,
その日が統計上晴れの確率が最も高い(特異日)として決定された
という説が広く知られており,私も子供の頃からそのように習いま
したが,10月10日は必ずしも特異日ではなく,秋晴れの傾向と,
その10日が土曜日であったことなどから,総合的に判断されたよう
です。

体育の日 - Wikipedia

いずれにしても,オリンピックのみならず(もちろん開催後はその
影響も大きいと思われますが)運動会や各種大会など,スポーツに
関連する行事が秋に開催されることが多く,冬季競技といった条件
が特化するもの以外は,日本の気候では秋が運動するには最適なの
かも知れません。

なお,夏季オリンピック過去31回のうち,第二次大戦後の18回で8月が
絡まない開催時期の大会は5回(1956年メルボルン,1964年東京
1968年メキシコ,1988年ソウル,2000年シドニー)でした。
南半球のオーストラリア2回を除けばアジアメキシコの高地で,
それぞれの地域特性とパフォーマンスを考慮した結果のようにも
思われます。

近代オリンピックの開催時期と場所 - アメリカ議会図書館

一方で,特にプロ競技選手の参加が緩和されたバルセロナ(1992年)
以降は,シドニー以外全て8月絡みで,アジアでも北京大会は
8月8~24日となっています。

これは,多くのメジャースポーツのシーズンやワールドカップの時期
との兼ね合い,およびテレビ放映権が関係するといわれています。
いわゆる,大人の事情というやつでしょうか。

次回2020年東京オリンピックの開催予定は,真夏の7月24日~8月9日
猛暑が予想されますが,上記の事情も踏まえたうえで(?),気候的にも
梅雨と台風の狭間とすれば,落ち着くところに落ち着いたとも
考えられます。

報道では周辺の整備はまだこれから,とも伝えられています。
3年を切っている現在,そうした気候にあっても,安全に競技が
行われる環境・体制の構築が望まれます。
その中で,世界の,最高のパフォーマンスが見られることを
期待したいですね。

(わ)
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top