コラム & ブログ Column & Blog

医療・医薬業界
どーせなら、覚えちゃお!

コラム<どーせなら、覚えちゃお! Vol.44>
Q:覚えておきたい医薬品 ⑥【不整脈薬】編

2016年7月25日

A:
●久々に帰って参りました“覚えておきたい医薬品”シリーズ。第6回は「不整脈薬」
です。

 と、ここで不整脈薬の作用機序あたりを簡単に説明するところですが、相手が心臓だ
けに“簡単に”は到底無理。そこは専門書や解説書に任せます。今回は、不整脈に関連す
る用語の説明を少々。

 不整脈を大きく分けると以下の3つです。皆さんも聞いたことがあるハズ。
頻脈性。これは心拍数が増加している状態。洞頻脈、心房細動・粗動、上室性頻脈、
心室頻脈など。
徐脈性。心拍数が減少している状態。例えば洞徐脈、洞停止、洞房ブロック、房室
ブロック
不整拍。不規則な心拍。不整「脈」ではなく「拍」です。期外収縮、心房細動、副
収縮。
 これを覚えておくだけでかなり「不整脈薬ツウ」。というわけで、今回は選んだ医薬
品の「効能・効果」も記載しておきます。

●まずは「リスモダン」。不整脈薬の代表的薬剤。メーカーはサノフィです。ちなみ
に内服薬の場合、1回100mg、1日3回。適応は「期外収縮,発作性上室性頻脈,心房
細動」(他の抗不整脈薬が使用できないか、又は無効の場合)です。

●同じくサノフィの医薬品「アンカロン」。こちらの適応は「心室細動,心室性頻拍,
心不全(低心機能)又は肥大型心筋症に伴う心房細動」(生命に危険がある再発性不整
脈で他の抗不整脈薬が無効又は使用できない場合)。用法は導入期が1日400mg、1~
2分割で1~2週間。維持期は1日200mg(分1~2)。

●次は「サンリズム」。第一三共の医薬品です。適応は「頻脈性不整脈」(他の抗
不整脈薬が使用できないか、又は無効の場合)。1日150mg、3回分服。重症・効果
不十分時は1日225mgまで増量可能です。

●お次は「メキシチール」(日本ベーリンガー)。適応は「心室性頻脈性不整脈」
です。1回150mg、1日2回。

●最後、5つ目は「ワソラン」。エーザイの製品です。適応は「頻脈性不整脈(心房
細動・粗動,発作性上室性頻拍)。狭心症,急性期を除く心筋梗塞。その他の虚血性心
疾患」。不整脈に使用する場合の用法は成人1回40~80mgを1日3回です。


・・・・
 という感じで、5つの製品を並べましたが、当然、他にも覚えるべき不整脈薬はたく
さんあります。選択するにあたっての主旨は、vol26をご参照ください。
 言うまでもなく、なんとな~く、その時の気分・・・で選んだわけでは決してありま
せん。
 それなりに、種々検討の末、選んでおります。わたしなりに。
 あ、もちろん今月末のこれ↓も。なんとな~く、ではなく。はい。ま、真剣に・・・。
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top