コラム & ブログ Column & Blog

医療・医薬業界
どーせなら、覚えちゃお!

コラム<どーせなら、覚えちゃお! Vol.22>
Q:看護師の数って、全国で何人いるの? そのうち男性の比率は?

2016年6月1日

A:
 私たちが医療機関を受診した時に、医師以上にお世話になるのは看護職です。看護職
とは、保健師、助産師、看護師・准看護師に分けられますが、一番身近なのはやはり病
院・診療所で就労している看護師・准看護師です。

 厚生労働省が2年に1回発表している「衛生行政報告例」によると、2014年末現在で
就労している看護師数は108万6779人、准看護師34万153人です。
 合計すると約143万人

 看護の仕事は1990年当時、3K(きつい、きたない、危険)と言われ、看護師不足が
社会問題化しました。現在でも医療現場では看護師不足が指摘されていますが、看護師
数は年々増えています。准看護師は養成施設の減少などもあり年々減少傾向にあります。

<解説1>
 看護師を男女別でみると、女性101万2811人(93.2%)、男性7万3968人(6.8%)
女性が9割以上を占めています。・・・が、1992年(看護師数44万1309人、女性43万
499人:97.6%、男性1万810人:2.4%)当時と比較すると、男女比率は縮小。准看護
師は、女性31万7276人(93.3%)、男性2万2877人(6.7%)で、92年(准看護師数
35万4501人、女性33万8771人:95.6%、男性1万5730人:4.4%)に比べると、男性
の割合が増え、看護職への男性参入が進んでいると言えます。


<解説2>
 人口10万人当たり看護師数をみると、高知県が1314.4人で最も多く、次いで鹿児島
県1215.6人、佐賀県1200.0人、熊本県1189.1人、長崎県1181.7人の順で、逆に埼玉
県568.9人、千葉県625.1人、神奈川県672.4人、愛知県724.5人、東京都727.3人では
全国平均の855.2人を大幅に下回っています。准看護師は鹿児島県608.8人、宮崎県
608.1人、熊本県580.4人、佐賀県579.3人、長崎県559.0人と九州地区が上位を占め、
少ないのは東京都109.8人、神奈川県112.5人、滋賀県140.0人、千葉県172.8人、奈良
180.4人の順となっています。依然として看護職は、大都市部で不足しているという状
況を裏付けています。

 1948年の保健婦助産婦看護婦法制定当時、看護師は看護婦(男性の場合は看護士)と
いう名称でしたが、2002年の法律名の改正と合わせて、男女別の名称を改め、現在の
「看護師」に統一されました。

 ちなみに、看護師になるには、看護学校(3年課程)を卒業した後に、看護師国家試
験を受けて、合格すると看護資格が得られます。准看護師は、准看看護学校・養成所(2
年課程)を卒業後、各都道府県知事が実施する准看護師試験を受け、合格すると都道府
県知事から准看護師資格が付与されます。

 というわけで、本日「覚えちゃう数字」は「143」万人。・・・この「143」。英語
のスラングや、あるいはヒップホップの世界では「I LOVE YOU」を意味する数
字として知られていますが、ご存じでしたか??
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top