コラム & ブログ Column & Blog

医療・医薬業界
どーせなら、覚えちゃお!

コラム<どーせなら、覚えちゃお! Vol.14>
Q:医療用医薬品メーカーって、何社くらいあるの?

2016年5月13日

A:
 これは我が社に来る代表的質問のひとつです。
 なぜか? それは我が社が「保険薬事典Plus」を制作している会社だから。
 つまり質問を下さる方からすれば、「保険薬事典Plusを制作していれば、最新の医療
用医薬品の数だけでなく、会社数も把握しているだろう」ということです。
 はい。もちろん把握しております。そして、書籍の宣伝もしております。
 最新(2016.5/13現在)の医療用医薬品メーカーは、ズバリ「330社」です。

<もっと知りたい 解説-1>
 ここで言う「医療用医薬品メーカー」というのは、つまり「薬価基準収載医薬品の
“製造販売承認”を取得し、かつ、現在、薬価基準収載医薬品を製造している会社」です。
 ここには、製造を他社に委託し、販売のみを行ういわゆる「販売(専門)会社」や、
あるいは「原薬・原料」や「添加物」を製造しているものの、製品としての医薬品は製
造していない会社(製品まで委託を受けていても製造販売承認を取得していない会社)
は含みません。
 この「330社」が、医療用医薬品メーカーということになります。
 ちなみに、「保険薬事典Plus」の後ろにある「会社名一覧」は、出版時の(つまり最
新の)医療用医薬品メーカーをすべて列挙しています。そして、この会社数は、新規会
社の登場や、既存会社の廃業、あるいは吸収合併等で、増えたり、減ったりします。
 なので覚えるなら「約330社」・・・でしょうか。

<さらに知りたい 解説-2>
 この330社中、「1製品のみが薬価基準に収載されている会社」が、現時点で実に
44社。ここには、小池メディカルや昭和電工、和歌山酸素の「亜酸化窒素(笑気ガス)」
など、特殊な品目が多く含まれます。
 同じく「2製品のみ」の会社が21社。「3製品のみ」が14社。「4製品のみ」が9社。
つまり、特殊な製品や、少数の製品に特化しているメーカーが90社近くあることも是
非、知っておいてください。逆に、5製品以上を製造している医療用医薬品メーカー
は約240社
。これもなんとな~くイメージしておくといいかもしれません。

 というわけで・・・本日の重要な数字は「約330」。

 そろそろ、「どーせ、またここで似たような数値を探してきて紹介するんだろ? さ
あ、今日はどんなデータだ? ああん?」と突っ込まれそうなので、今日はその期待を
裏切ってみます。ごめんなさい。
 ということで、はい、↓これ。
コラム&ブログ Column 資料室 Archive 制作アプリ Application

Page Top